トップページ

    このサイトではレジェンドの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「レジェンドの買取相場を検索して高く買い取ってくれる専門店に売りたい。」と感じている場合はこのサイトで紹介しているオススメの車買取店を利用してみてください。

    ホンダのレジェンドを高く買い取ってもらうために大切なことは「複数の車買取会社で査定をしてもらう」ということ。1社のみとか家の近くのホンダディーラーで下取りを頼もうと思っている場合は間違いなく損をするのでやめておきましょう。

    中古車一括査定サイトならサクッと入力完了するので時間がかかりません。複数の車買取業者からの査定額を比較することができるので、レジェンド(LEGEND)の買取価格の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、有名企業のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる無料の一括査定サービス。中古車といえばカーセンサーと想像してしまうくらい人気のサービスなので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的ナンバー1!最大50社へレジェンドの買取査定の依頼をしてもらえます。

    中古車の一括査定サイトは使うと複数の買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話がないのでおすすめです。
    もちろん、全国対応で使うのはタダ。

    「出来ることならレジェンドを高く売却したいから買取相場を調べたいけど、営業電話は受けたくない…」と言う場合ならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが乗っているレジェンドの買取相場が分かる上に、個人情報が送信されない為、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという車買取業界では新しいサイト。

    最大2000社の車買取業者がオークションで入札価格を提示するので、数年落ちのレジェンドでも高く買い取ってくれる業者がすぐに見つかります。

    一般的な車査定一括サービスであれば、利用してすぐに多くの会社から見積もりの営業電話があるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使えば電話連絡は1社からのみ!電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこい営業を受けることもありません。
    レジェンドの実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    査定も電話連絡も1度のみで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サービスです。たったの45秒で入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車相場が提示されるので、「自分が今乗っているレジェンドの買取相場っていくらなの?」ということであれば利用をおすすめします。

    申し込み後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRIの審査を通過した厳選された業者だけが登録しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取業者から電話がかかってきたら1社のみで売却を決めずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで数年落ちのレジェンドでも高く売ることができます。

    最大で10もの会社がホンダレジェンドの買取査定をしてくれるため、納得できる価格を提示してくれた車買取業者に売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の買取相場を表示してくれる数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携企業は約200社以上、最大10社が愛用のレジェンドを査定します。

    1社だけでなく複数の業者に査定してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比較することが可能になるので、複数の買取業者に依頼をして長年愛用したレジェンドをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートもありますので安心して査定依頼をすることができます。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように大手企業の楽天が運営している車買取一括査定サービス。
    レジェンドの買取査定申し込みをするだけで楽天5ポイント、ご成約(売却)でさらに1500ポイントがプレゼントされるので日常的に楽天を使うユーザーであればおすすめのサイトです。

    長年愛用したレジェンドを高く売って、その上楽天ポイントまでもらえるのはありがたいですよね。
    提携企業は約100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、最大10業者がホンダ・レジェンドの査定してくれます。

    楽天オートの公式サイトにはディーラー下取りと一括査定の価格差の事例が紹介されていますので、一度チェックしてみてください。







    自分で実際に店舗に足を運ばなくても、ウェブで車の見積もりを行えるホームページは数え切れないほどあるといって良いでしょう。

    もちろん、大まかな金額でなくて、詳細な査定金額は店舗の担当者が実際に査定して確認しないと一口では計算できないでしょうが、数多くの会社の査定金額が瞬時にわかるので、その時点での相場価格の概算を把握できるのでとても便利です。

    さらには、相場の価格から大きく離れた値段を算出した買取店舗を現実的な売却店の候補から外すことができるので便利ですね。

    中古車を高値で売ろうとして中古車の買取専門店と査定金額の交渉を行う際に肝心になってくるのは、自分から安易に具体的な金額を言ってしまわないことですね。

    交渉前に査定相場をチェックしているのなら構いませんが、チェック済みではないのならば自分で相場よりも低めの価格を提示してしまうかもしれませんので、このケースの場合は勿体ないです。

    価格交渉をスタッフとしようと思っているのならば、交渉する前にはきちんと下調べして相場を把握しておかないといけませんね。

    ウェブ上の中古車一括査定サイトを使うときのの欠点として挙げるならば、依頼した中古車買取会社からすぐさま一度に電話攻撃されることが挙げられるでしょう。

    一番はじめの段階ではこちらからアプローチしたのですから、仕方ないと言ってしまえばそれまでですが、とても迷惑に感じるときには、車を売る決心をしていなかったとしてもとっくに車を売ってしまって手元にないと出任せを言うのが上手に断る手段だと言えます。

    もはや修理もできない状態の車を「全損」と言いますが、全損はおおまかにふたつに分けられます。

    まずは大幅に修理不能な物理的全損と、そのほか、修理費が保険の支給額を上回ってしまうものを経済的全損と言います。

    保険の支払額というのは時価計算で、加入時に決まるのではなく市場評価額ベースで変化していきます。

    この時に根拠になるのが日本自動車査定協会の有するデータで、保険会社はそれを参照して市場の相場を把握しています。

    市場価格と保険会社が提示した金額に差があるなど疑問を感じた際は、実際例を示して交渉してみるのもありです。

    なるべく多くの会社から見積りをとって比較するのは、車を高値で売却する上で非常に有効な手段です。

    とはいうものの、何社以上なら絶対に良いなどという基準はなく、一概には言えないところがあります。

    だいたい何社もの査定額を頑張って集める理由は、普段は知らない中古車の相場を知ることと、他にも競争相手がいるということで全体的に査定額が高くなることを期待したものです。

    目的が達成できるのでしたら、少なかろうと多かろうと実質変わらないということになります。

    いま乗っている車を売却したいと思っているときに、査定価格を知る方法は基本的には2つしかありません。

    多いのは、車の買い替え時に下取りに出し、ディーラーに値付けをしてもらうやりかたです。

    車を購入するのと同時に行うので手間がかからない上、新しい車と入れ替えに古い車の引取りを行うので、車がないという不便さも感じなくて済みます。

    ただ、中古車の買取りを専門に行っている業者と比べると、低めの査定額になるのは否めません。

    そうした下取りの欠点を補うのが中古車買取業者に査定を依頼する方法です。

    品物を欲しいと思う複数の業者間で競争原理が働くので、買値アップが期待できます。

    どちらを選ぶかは車の所有者次第でしょう。

    車の売却をするうえで、車検の有効期間が丸々残っているような場合には、査定金額に上乗せされることが多いでしょう。

    しかしながら有効期間が1年以下になってくると評価も下がっていき、車検有効期間が数ヶ月しか残っていないと見積額に影響することはほぼなくなるのです。

    でも、査定金額の上乗せを期待して売却前に車検を通すことはあまり意味がありません。

    たとえ車検の有効期限がフルで残っているような場合でも、見積金額の上乗せ分の方が車検費用以上に高くなる事は無いからです。

    自分が所有する車を売却しようと考えているならば、ボディにキズや凹みは無い方が良いでしょう。

    いくら傷などがない方が良いからと言っても、素人が直したのでは、専門家の目で見たら余計に傷が浮いてしまうようなケースが散見します。

    誰が乗っても自然に付いてしまうようなごく薄い傷などは、あまり査定額減少の対象とはならないケースが多いのです。

    自動車修繕などを手がけたことのない人であるならば、大変な思いをして自分で修理しようとしないで、そのまま買取査定に出すようにした方が結果的には良いでしょう。

    買取業者に車を売る際の手続きを具体的にあげると以下の通りです。

    売却の第一歩は査定です。

    まず査定サイトで車のデータを登録し、年式や各種条件から簡易的な査定額を出してもらい、買取業者による現物査定が行われ、その業者が出せる査定額が決定します。

    必要に応じて金額アップの交渉などを行い、満足な価格になったところで契約書を交わします。

    契約すればあとは車とキーを業者に渡すことになります。

    そして無事に手続き全般が終わったところで売主の口座に売却代金の振込があります。